FC2ブログ




NARUTO-ナルト-疾風伝 第238話「突入!ボタンフックエントリー」 

NARUTO最近お休み多いですねぇ~
ってか、先週書くの忘れてました(;´Д`A ```
き、記憶が・・・_| ̄|○


第238話「突入!ボタンフックエントリー」


前回、ガイ班とカカシ班が暁のアジト前で合流したところで終了しました。
早速ネジが白眼で内部を覗いてみます。
内部に暁メンバーや我愛羅がいるのが見えました。
しかし入口には結界があり、容易に入ることが出来ない模様。

五封結界と言って、周囲に仕掛けられた5枚の札を同時に剥がさなければ
解除できない結界のようです。
1枚は入口にありますが、残りの4枚はどこにあるかわかりません。

そこで再度ネジが白眼発動!
何百メートル離れたところに仕掛けられた札4枚の場所を即座に探し当てました!

白眼様様ですね★

いやぁネジが居て良かった~!

さて4枚の札ですが、距離や場所もバラバラなので4人が剥がしにいかなければなりません。
スピードならガイ班の方が早いとのことで、ガイ・リー・ネジ・テンテンの4人が周囲の札を剥がしに行くことになりました。
入口の1枚はカカシ先生です。

この結界、5枚を同時に剥がさなければならないので、
タイミングを合わせる為の連絡方法が必要です。

そこでガイ先生がバッグから取り出したのが・・・・

トランシーバー

Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ
そ、そんな文明進化の賜物があったのか!


NARUTOの世界を甘く見ていました。。。
しかもヘッドセットなのでハンドフリーで便利です

私が仕事で使っているトランシーバーよりも
良い物のような気がしてならない


というのは置いておいて。

それぞれシーバーをセットし終わり、チェックも完了。
さぁいざ出発・・・その前に・・・

ガイ先生がおもむろに手を伸ばします。
どうやら、「ファイトー!」「オー!」のアレをやりたいようです(苦笑)

「う゛~」と唸りながら、ガイ班メンバーに強要しています

気づいたリーは、張りきって手を重ねます。
更に唸るガイ先生。。
テンテンも嫌々ながらも手を重ねます。

しかしクールボーイネジは冷ややかな目で見ています。

絶対やりたくないのでしょう

でもやはり先生は偉大でした。

「う゛~~んう゛~~~~~~ん!!」

ネジが手を重ねるまで日が暮れても唸ってそうな勢いです。

さすがのネジも観念して手を重ねました。
念願の掛け声が出来たガイ班は、瞬時に散って行きました。
それを見ていたナルトくんがいいなぁ!!と言い出しますが、
サクラちゃんもカカシ先生も絶対にやりたくないでしょう(^^;;

ナルトくんはガイ班の方がある意味伸びるかもしれません

そんなことをしているうちに、アジト内部では本体のデイダラ&サソリと
我愛羅以外は消えてしまいました(・・;)
ちなみに、人柱力が来ていることを知ったサソリは、イタチにナルトくんの特徴を聞き出していました。

「最初に大声で叫んでくるヤツがそうだ」

デイダラもサソリも「??」となってますが、そのままイタチも消えてしまいました。


外では5人が配置につき、遂に結界を解除。
その瞬間、サクラちゃんが怪力で岩を破壊。内部に突入しました。

デイダラ&サソリと対峙したカカシ班+チヨ。

そしてイタチの言った通り、一番最初に叫んだナルト。
デイダラとサソリも人柱力はナルトだと気づいたようです。

ナルトくん、大人になりましょう(o¬ω¬o)
スポンサーサイト



[ 2007/07/01 15:09 ] レビュー*アニメ | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/07/01 15:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://princecafe.blog106.fc2.com/tb.php/24-552fa942